Journal Cover Page“Electrochemistry”と「電気化学」 のご案内

英文論文誌Electrochemistryの分冊化
従来のElectrochemistry(電気化学と工業物理化学)誌は、2018年1月より、論文誌“Electrochemistry”と会員向け雑誌「電気化学」に分冊化されました。
両誌ともJ-STAGEにより、電子版が公開されています。

J-STAGEでの公開が始まりました。
論文誌 “Electrochemistry”
は電気化学会が発行する月刊の学会誌であり電気化学および工業物理化学分野の英文専門学術誌 として発行されています.論文は電気化学会編集委員の積極的な運営により,投稿から掲載決定まで短期間で査読が行われ,出来る限り早い掲載が行われています.“Electrochemistry”の論文は,どなたでも閲覧していただけるFree Accessです.また,年に2回,特定のテーマに関連した論文を集めた論文 特集号が企画・発行されています.

会員向け雑誌「電気化学」は年4回発行の季刊誌です。電気化学会からのお知らせだけでなく、最新の電気化学・工業物理化学に関する特集記事・電気化学に関する測定法や実験法に 関する解説記事・エッセイや研究紹介記事等が掲載されている電気化学の総合誌です.
正会員への紙媒体での配布がなされますが、学生会員へはお送りしません。電子版では学生会員を含む個人会員がアクセスできます.閲覧時にはIDとパスワードを入力する必要があります.ID,パスワードの欄には会員番号と生年月日(YYYYMMDD)をそれぞれ入力して下さい.

電子投稿・査読システムの導入について
2013年3月より電子投稿・査読システムの運用を開始しました.


沿革
Electrochemistryは電気化学会の前進の電気化学協会の刊行雑誌として1933年に「電気化学」として創刊されました.その後,1961年から誌名を 「電気化学および工業物理化学」と改め、和名としては現在に至っています.その間、英語名は"DENKI KAGAKU"として表記されていましたが、 1999年,雑誌をB5誌からA4誌に変更し,名称も"Electrochemistry(電気化学および工業物理化学)"としました.2018年からは,英文論文誌"Electrochemistry”と季刊学会誌「電気化学」に分冊化し,現在に至っています.

編集委員会
“Electrochemistry”及び「電気化学」は電気化学会の刊行物として電気化学会の編集委員会によって企画・投稿論文の査読手続・出版に関するすべての運営を行って います.

編集委員一覧はこちら
https://www.jstage.jst.go.jp/browse/electrochemistry/_pubinfo/-char/ja